《八ヶ岳生とうもろこし 感謝感謝の食べ放題祭!!》
食べ放題祭り

2019年9月22日(日)、今年の八ヶ岳生とうもろこしの収穫がまもなく終わります。
そこでもろこし好きの皆様に感謝を込めて、最後に存分に楽しんで頂きたいということで、
生産者のHAMARAFARMから生とうもろこしの振る舞いをさせて頂きます!

【日時】2019/9/22(日) AM11:30~PM14:30頃まで
【料金】食べ放題は無料!
    ただし、条件がございます。原村デリ&カフェKにて、
    サラダバー単品もしくはランチなどお料理をご注文
    頂いた方は無料です。
    (大人(中学生以上)の人数分はご注文頂きます)
【会場】八ヶ岳自然文化園内 デリ&カフェK
    ※雨でもOK!の屋内イベントです。
【駐車場】無料(300台)

■ メニュー ■
★オススメ1★
今回の食べ放題祭りは、
 ・生で食べるトウモロコシ
 ・茹でて食べるトウモロコシ
 ・焼いて食べるトウモロコシ
 ・ピザ窯で蒸し焼きにして食べるトウモロコシ
をご用意します。
いずれも【食べたいだけ】食べて頂ければと思います。

★オススメ2★
茅野の名店ピーターからベーコンとソーセージの「肉の塊」を
ご用意しますので、ピザ窯で炙らせて頂きます。(こちらは有料です。)

■ イベント ■
★生産者との交流・フォトセッション★
生産者がおりますので、生とうもろこしが甘くなる秘密を
聞いてみたり一緒に写真を撮ったりしてくださいね。

★イベント特別価格での販売★
当日限定、10本2500円で販売致します。

★プレミアム会員証の発行★
ご希望の方には、永久割引を得られる「プレミアム会員証」の
登録もして頂けます。

・今年もいっぱい食べたけど、最後に食べたい
・実は食べたかったけどまだ食べたことがない
・とにかくモロコシが好きだ!

という皆様のお越しをお待ちしております。

※ 天候の状況によって、収穫量が減る場合がございますので、お早めのお越しをお待ちしております。


生で食べる、フルーツよりも甘いとうもろこし。

HAMARA FARMの「八ヶ岳生とうもろこし」は、なんと糖度約20度! 一般的なメロンや桃よりも甘い、まるでフルーツのようなとうもろこしです。オススメの食べ方は「生」でがぶりとかじりつくこと! 今まで味わったことのない、甘さとみずみずしさに驚くはずです。

甘さの秘訣は標高と鮮度

HAMARA FARMの畑がある原村は標高約1000m、昼と夜の気温差が15度以上にもなります。実はこの寒暖差こそがおいしさの秘密。激しい気温差が野菜の旨味、甘味を引き出す大事な条件なんです。そしてもうひとつの大切な要素が“鮮度”。採ったその瞬間が「八ヶ岳生とうもろこし」の一番おいしいときなんです。その本当の美味しさをお届けするべく、「八ヶ岳生とうもろこし」は発送する当日の朝5時に収穫。可能な限り「採れたて」に近い状態でお届けしています。さらに発送の際も極力鮮度を保つ工夫が。とうもろこしに限らず、野菜は縦置きで保存すると鮮度が落ちにくくなるため、発送時も縦に箱詰めしています。限りなく「朝採れ」に近い状態でお手元にお届けします。

HAMARA=原村仲間

「何か面白いことを始めよう」。HAMARA FARMはそんな思いを抱いた原村出身の同級生2人組が始めた農園です。その「面白いこと」を探す気持ちで地元・原村を見直すと、農地があり、道具があり、身近に農業を教えてくれる人がいることに気付いたのが、農業の道へ進むきっかけになりました。 「農業には生産から販売までまだ試されていない新しい可能性がある」。そんな可能性を感じてHAMARA FARMを立ち上げて5年。苦労もあるけれど、それ以上に「面白いこと」が農業にはたくさんあることに2人は気づかされました。「野菜は正直だから、野菜作りを通じて自分にも仲間にも正直になっていく。やればやるほど、農業は面白い!」。「八ヶ岳生とうもろこし」はそんな2人の“正直な農業”の結晶です。



SNS